キャリア20年美容師が1000円カットに転職しました

キャリア20年美容師が1000円カットへ転職しました。日々感じること綴っていきます。

過去ログページ

2014年10月31日

バリカンの研究

二人の苦手なお客様を作ってしまった事以来、バリカンを上手くなりたいという気持ちが強くなり、暇を見つけては動画を観ました。一番集中できたのはお風呂につかりながら観ている時でした。

動画を観る時は必ずテーマを決めて知りたい部分だけをじっくり観て気づいた事をすぐに技術日記に付けました。

動画内でのバリカンさばきは慣れている人がやるためか簡単そうに見えます。しかし、実際お客様にそのイメージでやろうとしても出来ませんでした。

何が悪いのか?  コツはどこなのか?

そんなことばかり考えこれがコツかな?と思うと、すぐにウイックに向い試す日々が一ヶ月程続いたある日、
やっと動画の動きを真似てはいけないあることに気づきました。

それは、一回に進む距離でした。ひらめき

バリカン動作で入りと逃がしがありますが、一発で距離を長めに動かして逃がす事はとても難しかったのです。

バリカンの歯の長さ(3cm〜4cm)位を1回の動かす距離にして少し細かく動かしながら抜く位置まで進むと今までとは全く違う感覚が手に伝わるようになり不安がなくなって来たのです。

この動作を発見した時、目の前がぱっと晴れた気分になり明け方までその動きをウイックで練習し、本当に使える技なのか検証していました。

それからどんどんバリカンに対する課題が増えました。

必ずバリカンの達人になってやる!!



posted by やま at 20:09| Comment(0) | スキルアップのために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月28日

苦い思い・・・

入店して3ヶ月目に嫌な思いをすることになりました。

“あの人にはやって欲しくない!”と少し長めのボーズに近いお客様から言われてしまったのです。

私はそのお客様を担当した時の事を覚えていました。

まだバリカンを使い始めたばかりの頃でなかなかうまく刈ることことができず、口でごまかしながら何とか帰したお客様でした。

終わった後かなり後味が悪く、でもそのうち慣れるだろうと自分に言い聞かせました。

しかし数日後、またあの人以外で!というお客様が来店してしまいました。

先日の事もあり、さすがに落ち込みました。そしてバリカンの難しさを思い知らされたのです。

私はその夜から片っ端からユーチューブのバリカンを使ってスタイルを作っている動画を探しては観る様になりました。

ところが、日本の美容師さんがバリカンを使ってスタイルを作っているものは本当に少なく、外国のサロンの美容師さんや床屋さんのものが大半でした。もちろん先輩のやってるところも見ました。それでもなかなかコツが掴めませんでした。

バリカンを研究しよう!

自分なりの法則を見つけよう!

技術日記をつけることを決心したのです。

posted by やま at 22:29| Comment(0) | スキルアップのために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月24日

反省!

美容師を目指した方は少なからず独立を考えると思います。

私はある店の店長をしていた時、その店に骨を埋めるつもりでしたので独立は考えていませんでした。

ところが、オーナーが中国進出を考え、資金をかなり投入したあげく失敗し、人件費が出ずリストラ状態になりました。

他所の店に勤めるには少し厳しい年齢になっていた私には独立するしか方法はないとこの時考えました。

銀行から資金を引っ張るのにかなり緻密な事業計画書を作成し何度も銀行に通う事無く一発でOKを貰うことが出来ました。

自分の持っていた客数は150人位しかいませんでしたが、一緒にやってくれるスタッフが約100人位持っていたのでこれならいけると思っていました。

当初、私を入れて男性2人、女性1人の3人体制で考えていましたが、オープン間近になって女性スタッフが出来なくなり2人になってしまいました。予定はここからどんどん崩れました。

まず、予想した客数が私ももう一人のスタッフも確保できませんでした。

お客様に関して、“お店オープンしたら行くね!”という言葉は安易に信じてはいけないと思いました。
お店の場所や料金も大きな要因かもしれませんが、お客様の中にはこの人は絶対に来てくれるだろうという人に限って“これを機会にお別れしよう”と思っているお客様もいるということです。

客数の確保が予定より低ければ売上もかなりの予想外の額となります。

それに輪をかけて家賃が30万というリスクで運営は1年半しか持ちませんでした。

今、低料金の店で働き多くの事を学んでいます。

リストラされた時、独立しかないと考えた事が今思うと大失敗だったと心から反省しています。

私は思います。独立する前に必ず一度は低料金の店で自分を鍛え直した方が良いと!

お店の方向性は低料金、高料金、一般価格の店どれで行くか解るからです。

速さを追求した仕事はかなりレベルが上がります。雑どころか“達人”の域に入って行くのを感じます。

皆さんの中で低料金の店に入る事が自分のポリシーに反すると思っている方がいましたらそれは大きな間違いですよ!

むしろ早く経験した方がいいと心からお勧め致します。
posted by やま at 23:12| Comment(0) | スキルアップのために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。