キャリア20年美容師が1000円カットに転職しました

キャリア20年美容師が1000円カットへ転職しました。日々感じること綴っていきます。

過去ログページ

2014年11月28日

小さい趣味発見!

今、殆ど休みもなく馬車馬のように働いていていつも何か楽しみはないか探していました。位置情報

たまの休みは唯一、スーパー銭湯に行くことが疲れも取れるし何にも考えない時間が作れるので楽しみなのですがそれだけだと何となく寂しく感じていました。

私はお酒が飲めないので飲みに行くことはありません。

ある日知人と会う事になり、その知人が友達を連れてきました。

居酒屋のような所で会ったのですが、話しをしている途中、色んな道具をテーブルに出し始めたのでずっと見ていたら、何と手巻きタバコでした。

手巻きローラーと言う物を使いその中に別袋から小さなフィルターとタバコの葉っぱを出し、そのローラーの中に入れ最後にペーパーを挟んで端っこを少し舐めてからくるくる回すと細身のマリファナみたいなタバコが現れました。

いやいやいや感動です。私は頼んで自分に一本作って欲しいと頼み、吸わせてもらいました。

また、これがなかなかの味で一瞬で自分もやりたいと思いました。

手巻きタバコは傍で見ていて斬新でした。

やっと見つけた!

私はサイフォンでコーヒーを入れるのが好きなので最高の組み合わせだと思いました。ひらめき

その楽しみもこれから技術と平行して書きたいと思います。








posted by やま at 21:51| Comment(0) | 個人的アイデアメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月16日

技術日記

毎日ハードな仕事をこなすたびに技術日記のネタが貯まっていきました。

でも考えてみるとこのネタの殆どがいい思いをしたものは少なかった事に気づきました。

お客様を担当していて上手くいかなかったり、先輩から怒られたり、スタッフにずるい人がいて嫌なお客様を自分にまわされたり・・・そんな思いから集められたものでした。

今、9ヶ月が経ちどんなスタイルにも瞬時に判断できるようになりました。

恥をかいたり、悔しい思いをする事は誰でも嫌な事です。しかし結果的にはその事がなかったら今のスムーズな仕事はできていなかったと心から思います。

反対に、嫌な事から逃げ回っていたスタッフはたまに苦手なスタイルに入らなくてはならない時、かなりの苦戦をしていてお客様からの受けも悪く未だに指名が少ない状態です。

辛い思いや勇気を出して行動する事の大切さをつくづく実感しています。ひらめき

2014年11月11日

バリカンが上手くなりたくて!

バリカンが上手くなりたくて動画をたくさん観ましたが、その中で目に留まった動画があります。

外人の女性が美容室のオーナーをしているのですが、とてもバリカンの扱いが上手く又楽しんでるように見えて興味が湧きました。

こんなふうにバリカンを扱えたらと思いこの人の動画はすべて観ました。

実際の営業ではアタッチメントを使う事が規則なので動画のやり方で切ることは出来ませんが、一般の美容室の場合この方法でやる所が多いのではないでしょうか?

速い仕事をする場合、アタッチメントを上手に切り替えながら全体をカットすることができるようになると刈り上げ部分のカットは約1分で終わり、接合線のぼかしもあっという間に終わります。

ですから、普通の美容室で働いている美容師さんがバリカンを使えると言っても1000円カットでバリカンを使いこなしている美容師さんから比べるとかなり技術の差が出ることが解りました。

一日に30人〜40人の客数をこなす美容師さんを単なる雑な仕事の人達と思ってはいけません。むしろ時間に制約がない美容師さんより仕事が速く上手いのではないか!と思うようになりました。

時間を管理し、やり方に工夫と無駄のない動きを追求している美容師さんには敵わない!だから低料金の美容室が繁盛しているのかな?と納得させられます。手(パー)

技術日記が毎日どんどん溜まります。幾つになっても美容師って勉強です。
posted by やま at 22:42| Comment(0) | スキルアップのために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。